花のまち ころぼっくる | 長野県長野市の花屋 園芸用品・ガーデニング用品

Menu

はな つなぐ こころ

花を通してたくさんの笑顔つないでいきたい

古くから日本に息づいてきた”花を愛でる文化”を大切にしたい。
心を豊かにする花をより身近に感じていただきたい。
私たちはそんな想いから昭和62年に信州の地で園芸卸業をスタートさせました。

株式会社22℃は卸、小売、ネット販売の3つの事業を通して、
お客様に品質のよい商品を提供できるよう努力を重ねており
たくさんの方に、花を育てる楽しさを感じていただき、
花を通して交流の輪を広げていただきたい。

そんな思いを大切に
これからも、株式会社22℃は
お客様が笑顔になれる”花のあるくらし”をご提案してまいります。

22℃×筑北村
「かざり松プロジェクト」

22℃は筑北村の豊富な資源であるアカマツを有効活用し、
お正月用の「かざり松」として全国に供給しています。

地元の方々を雇用し収穫および選別を行なう

かざり松とは、正月の"松の内"に玄関先に飾る縁起もので、枝が3段になっている。

松林を整備する事で1本1本の松に栄養が届き、地表にも十分に光があたるようになるため、
草木が育ち、豊かな松林へと生まれ変わります。
Before

枝採取前の松林
実生のまま10年程度手入れされずに放置

After

枝採取後の松林
採取と同時に除伐作業が行なわれ整備

筑北村を「かざり松の郷」としてブランド化し、
地元の方々が収穫・選別を行う事で地域復興に繋がり、人にも環境にも優しいプロジェクトです。

平成19年7月17日の協定調印式

協定地の看板